【425票】東海ルールとは

000

72%の人が知らないという結果になりました。

東海ルールとは3人チーム戦において「チーム内での同一カードの使用を3枚まで」とした特殊ルールです。
例えば現在制限の《ハーピィの羽根帚》は通常通り制限カードとして使えますが、
現在無制限の《サイクロン》は1人が3枚使用したら残りの人は使用できず、全員が使うなら1人1枚しか使用できません。

ルールの起源は2010年に開催された東海CSで実施されたルールに由来するものです。
このルールが適用されるとまず同じデッキはチーム内で存在できません(ハイランダーにするというのもまた趣がありますが)
なので環境が偏っている今のようにチーム全員が同じデッキということはあり得なく、チームの戦略、人の好みが如実に現れます。

最近は環境が偏る傾向が強いので注目されつつあるルールです。
私が運営に携わった天空杯でもやりましたし、参加した第二回元住吉納涼遊戯祭でも実施されました。

いつもと違ったゲームを楽しみたい!という人は是非東海ルールの大会の開催を検討してみてはどうでしょうか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA