毎月大量に送る人はこれ!料金後納郵便利用方法 保存版

「遊戯王プレイヤーのためのメルカリ入門」番外編
4cee2fdca202aa66b0511e803d56e699

メール便が廃止された今、「追跡番号」と「大量発送」を安価にこなせる配送サービスはなくなってしまいました。
今回は「大量発送」を安価に実現できる料金後納郵便について解説します。


おさらい

軽くおさらいしておきましょう

料金後納郵便とは

料金後納郵便 公式サイト

料金後納郵便は郵便物を差し出すときに必要な料金を発送毎に支払うのではなく、後日まとめて支払う方式の差し出し方法です。
ゆうちょ口座を指定することで自動引き落としも可能です。
手数料は全て無料です。

料金後納郵便をやる条件として、
・郵便物・荷物を毎月50通(個)以上差し出してください
・一カ月間に差し出す郵便物・荷物の料金等の概算額の2倍以上に相当する額の担保を提供してください。
と日本郵便のHPにありますが、

メルカリやヤフオクをしていれば月50個以上なんてザラにあるという人もいると思いますし、そもそもこのチェックは紙面上に出す数字を書くだけで厳密なチェックがあるわけでもなく、出さなかったからといってペナルティがあるという話ではありませんので気にしなくて大丈夫です。
私なんかは逆に1ヶ月に60通程度と申告しておきながら100通近く出していますが文句も何もなく通常通り配送できています。

「担保を提供してください」と難しく書かれていますが、結論から言ってしまえば、82円の定形郵便を50通出すという見積もりで出す場合、82円*50通の2倍、つまり8200円以上入金されてる普通口座を示せばいいので難しい話ではありません。
正直コレに関しても厳しい審査があるようではないので気にしなくて大丈夫です。
なにか不安があれば担当の局員に聞きましょう。

ポストインとは

後納ポストイン 公式サイト

料金後納郵便物は基本的に契約した郵便局に持ち込む必要がありますが、このポストインを申し込めば契約した郵便局の管轄内のポストに投函して差し出す事ができるようになります。
ポストインは下の画像にあるようなポーチが貸し出されるのでこれを使用します。

2015-12-12 23.04.30

手数料は無料なので利用しない理由を探す方が難しいです。

利用から支払いまでの実際の流れ

1.郵便局で料金後納郵便とポストインの申請

↓ 2週間の承認期間

2.ゆうビズカードと料金後納郵便物差出票のコピーが郵送されてくる(この時点で料金後納で差し出すことが可能になる)

↓ およそ1週間

3.ポストイン用のA4サイズのポーチ(最大3個)が届く(自宅まで持ってきてくれる)

以上が料金後納郵便(ポストイン)利用までの流れです。
次に実際の差し出しから支払いの流れです。

1.料金後納マークの書かれた郵便物と料金後納差し出し票を用意します。

2.それらを配布されたポーチに詰めて通常の郵便物と同じようにポストに入れて差し出し完了。

3.2~3日で局員がポーチを届けてくれるので1に戻る。

4.月末締めの翌月20日払いで指定した口座から引き落とされます。

これが繰り返されることになります。
それでは全体の流れが分かったところで実際の手順をご紹介します。

誰でもできる!料金後納郵便!

申請方法

必要(推奨)なもの
・数万以上入金されているゆうちょ口座
・判子(認め印でも可)
・料金後納マークを郵便物に印字できる仕組み(一般的なプリンターでも可)
・一番出しやすいポストの所在地とポスト番号(ポストの横とかに書いてありますので写真を撮っておくと後で楽です)

1.ゆうちょ通帳と判子を持って行きつけの郵便局に行きます。(暫くの間お世話になるので必ず行きやすい郵便局にしましょう。)

2.局員に「料金後納郵便を始めたい」と伝えましょう。担当社員に取り次いでくれます。
お金は取られないので何から何まで気になることを質問しましょう。
書類の書き方等全て説明してもらう事もできますので省略します。

ここで大事なのは「ポストインを利用したい」ということを伝えることです。
料金後納郵便とポストインは同じ書類では申請できません
また、ポーチのレンタル数を聞かれますが、最大数の3つを頼むと良いでしょう。

3.書類に必要事項を書いたら提出して終了です。書く書類は3~4枚程度です。
書類は向こうが用意してくれます。因みに書かされる書類はこれの5ページ目です。

4.申請後2週間ほど経つと、郵便局からゆうビズカードと料金後納差し出し票のコピー数十枚がA4大サイズの封筒で送られてきます。
ゆうビズカードは何だかんだで使わなくなりますが大切に保管しておきましょう。
料金後納差出票は差し出す度に必要になる紙になりますが、自分で印刷した方が早いのでQRコードを読み取ったら破棄してしまっても構いません。
QRコードは料金後納差出票を自作する上で大事なので読み取ったら内容を自分にメールを飛ばすなりして保管しましょう。

5.さらに10日ほどでポストイン用のポーチを配達員が直接家に届けてくれます。
不在の場合はポストに無理やり突っ込んでくれます。

差出し方法

続いては差し出す方法です。

料金後納郵便は郵便物に「料金後納の表示」を記し、差し出す枚数を記した「料金後納差出票」を用意する必要があります。
料金後納のマークは所定の基準を満たせば手書きでも何でも大丈夫ですが、やはりここはプリンターで封筒に印刷するのが丸いです。

簡単に印刷できるよう、それぞれWordファイルとExcelファイルを用意しましたのでご利用ください。


※因みにQRコードはここで作れます。

用意できたら郵便物と料金後納差出票1枚をポーチに詰めてポストに投函するだけです。
一般の郵便物と同じように集荷され、配送されます。

因みにA4大のポーチなのでポストに入りきらない事が多いと思いますが、折りたたんでも大丈夫です。
その際は中の郵便物が折れないように気をつけましょう。

差し出し後2日ぐらいでポーチが配達員によって戻ってきますのでこれを繰り返すだけです。

引き落とし

最後に自動引き落としですが、
翌月20日以降の営業日に「自払 後納郵便料金 」として引き落とされます。

まとめ

以上が私の記憶だよりの料金後納郵便の説明です。
実際違うところがあるかもしれませんがご容赦ください。

メール便が廃止されてからの個人がまとめて発送する方法は料金後納郵便が最適だと思います。

今回は汎用性の高い記事になったのであえて「遊戯王プレイヤーのためのメルカリ入門」のタイトルではありません。
興味がある方は是非「遊戯王プレイヤーのためのメルカリ入門」も合わせてご覧ください。
入門記事の下部にある招待コードを入れてくださると記事を書く励みになります。

次回は安価で「追跡番号」を実現できるクリックポストについて書く予定です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA