【1277票】環境トップのみを規制したオリジナル制限の大会に出たいか

遊戯王カード RATE-JP014 十二獣モルモラット(レア)遊☆戯☆王ARC-V [レイジング・テンペスト]

僅差で「参加したい」が上回りました。
しかし誤差の範囲なので半々と言った感じが実情でしょうか。

もっとも、現環境トップを禁止にした所で、押さえつけられていた一つ前の強カテゴリーが暴れるだけで、
こういった大会に出たい人たちの半数ぐらいは抱いてそうな「どうせ勝てない・一強環境じゃない遊戯王を楽しみたい!」という目的は結局達成できないんじゃないかなぁと個人的には思います。
(「いつもとは違うカード環境を楽しみたい」とかならまだ達成できるとは思いますが)

事実、そういったオリジナル制限の大会でクリフォートとかHEROのようなメタメタのメタのようなデッキが優勝しているのを見かけることがあります。
オリジナル制限を望む人たちってこういうのが嫌でやってるんじゃないかなぁ…と結果を見てしみじみと思っていました。

結局の所、遊戯王を楽しめるか楽しめないかは使用するデッキの問題じゃなくて、対戦する人たちがどう在れるか、だと思っています。
お互いが楽しそうに真剣に尊重しあって対戦すれば、どんなデッキを使っても・使われても楽しいものだと私は長年感じてきました。

圧倒する強さだけに固執せず、お互いを尊重したプレイスタイルができるプレイヤーを目指したいものです。
そうすれば環境トップ制限というある意味で歪んでいる大会が求められる事も無くなるだろうと考えます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA