カードゲームエキスポ2016特集 第2回:主催ビッグマジック代表 渋谷篤人が語る「CGEXPOで紡ぎたいTCGの未来」

第1回:CGEXPO’16イベントレポート
第2回:主催ビッグマジック代表 渋谷篤人が語る「CGEXPOで紡ぎたいTCGの未来」
第3回:カードショップ ドラゴンスターの「ドラゴンスター、挑戦の幕開け」
第4回:遊戯王OCGはっちCSの「本当の”全国”を目指して」
第5回:カードショップ ホビーステーションの「CGEXPO2016を振り返って」

今回は第2回です。

今回は幸運に恵まれ、CGEXPO2016の主催者であるビッグマジックの渋谷代表にお話を伺うことができました。
そこで渋谷代表の熱い熱意を伺ってきましたので、是非共有したいと思いこのインタビューを記事を書きました。
今回、顔出しはNGということでBIGWEBマンを出しておきます(?)


DSC01636

BIG MAGIC(ビッグマジック)代表 渋谷篤人

──今回のカードゲームエキスポ(以下CGEXPO)2016を開催するに至った経緯を教えてください。

だいぶ前からやりたいと思っていた事なんです。
海外のホビーショーに行く機会がありまして、その中にボードゲームとカードゲームがあったんです。
その時から、こういうのが日本であったらなぁと思うようになりました。

今までこういったイベントをやろうとしている所はあっても、実際にやってるところがありませんでした。
何でかなと思い、色々な人に話を聞いていると「ショップやメーカー間で足並みをそろえるのが難しい」と。

──確かにこのイベントでも発表当初は協賛している企業は少なかった記憶がありますね。

こういったイベントはどうしてもかなりお金かかるんですよ。
当然大事なのは収支どうやって合わせるか。
すぐ思いつくのがお客様かスポンサーどちらかなんですよね。
しかしお客様だけでは負担が大きく、ホビーショーのような規模のイベントは賄えない。
結局のところ、メーカーさんにお金出してくれるのが一番なんですよね。
でもそうなるとメーカーさんの意思が強く働いてしまい、自分の好きなようにはできない。
よく考えた末、メーカーさんに協力を求めるのは諦めました。
リスクは全部ビッグマジックが持つ事にしようと

──それで今回のCGEXPO2016へと至ったんですね?

実はこの会場を取った時はまだこのイベントをやろうとは決めていなかったんです。
最初はビッグマジックがマジックの大会「BMO(BIG MAGIC Open)」で利用しようとして1年前に借りていたんです。

DSC01594

CGEXPO2016で開催されたBMOの様子

──マジックはGP(=グランプリ)等、大規模なイベントが定例的にあって、人が元々イベントに集まりやすいですからね。

今年の頭にくらいに入って「待てよ、あれをやってみようかと」思うようになりました。
「メーカーさんに頼らず、いろんなカードゲームの大会を集めて色んな大会だけをやってるイベントをしよう」と。
いつもお世話になってるカードショップさんに話を持ちかけてみるとやるやると乗ってくれたですね。これは嬉しかったです。

そして、大会企画を練っていくうちに「あれ、この企画をメーカーさんに持ってったら…」と思ったのです。
メーカーさんにこんなのやるんだけどブース出展して頂けないかとお願いしたら、なんと出展を決めて頂けたんです。

実は今回はまだ少なくて、本当はもっとメーカーさんが参加して頂ける意向を示して頂けたのですが、このイベントを思いついたのが今年の頭で、ショップに3、4月に声を掛け、メーカーさんに声かけたのが5月、6月ぐらいだったので、既に予定が埋まっていて出展できないメーカーさんもいらっしゃいました。
はやく言ってよ~~」と言われましたね(笑)
多くのメーカーさんが前向きな意向を示してくれたので良かったです。

──このイベントを開催するにあたって意識された事は何でしょうか?

初めはこんなイベントを開いてたところで、来たお客さんが果たして面白いと思ってくれるのかと苦心しました。

──それはどういうことでしょうか…?

他のカードゲームが一緒に存在しているこの状況が、一つの場所に集まって一緒にやる意味が見いだせるのかと。
別々のカードゲームをやっているカードゲーマー同士で「あのゲームは~」という批判をしている所を見ていると、「寂しいなぁ」と思っています。
同じカードゲームを愛する人たちなのにちょっとした違いでいがみ合うのは何でだろうかと。

しかし最近になって、あのゲームこのゲームと複数やられるという方を見受けられるようになってきたので、
そういう垣根を超えていろんなゲームを楽しんでいただけるきっかけ、体験できる場所になれるように目指してきました
このイベントで新しい仲間が広がっていけたら、そしてもっとカードゲームという文化の楽しさが広がっていったら良いかなと思っています。

DSC01560

CGEXPO2016全景

──今後もこのイベントをやっていく予定はありますか?

来年も本当にやりたいと思っています
むちゃくちゃやりたいです。
現在場所を必死に探してるんですが、正直、場所がありません…
パシフィコ横浜は来年土日どこも空いておらず、場所と費用を考えると幕張メッセも視野なのですが、そこも空いてない。

今回は場所が場所で、大会も小さくしているんです。
次回はメーカーさんを多く呼び込む関係上、規模や大会の多さは今回の倍以上の大きさでないと入りきらないと考えています。
もし来年ができなくても再来年になってでもやりたいです。

──それでは最後に代表が考える「CGEを通じてTCG業界をこう変えていきたい!」という未来像を教えて下さい。

ビッグマジックはカードゲーム専門店としては歴史はとても古くて、まだマジック:ザ・ギャザリング以外のカードゲームが日本に無かった時代からやっています。
その分、社員のみんなもカードゲームが好きで、色んな人にカードゲームの文化を知ってもらいたいと思っています。

趣味として「カードゲームをやっている」と言っても伝わらなくて、
「遊戯王」や「ポケモン」と言うと「ああ子供がやってるやつね」といった形でしか伝わらない現状を打開したいと思っています。
そう、「カードゲームをやっています」というと「ああカードゲームね!」と言われるくらいの市民権を得られるように、これからも頑張っていきたいです。


渋谷代表、お忙しい中インタビューを受けてくださってありがとうございました。

リンク:ビッグマジック公式サイト

第1回:CGEXPO’16イベントレポート
第2回:主催ビッグマジック代表 渋谷篤人が語る「CGEXPOで紡ぎたいTCGの未来」
第3回:カードショップ ドラゴンスターの「ドラゴンスター、挑戦の幕開け」
第4回:遊戯王OCGはっちCSの「本当の”全国”を目指して」
第5回:カードショップ ホビーステーションの「CGEXPO2016を振り返って」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA